独立開業!お店経営を始めた40代女性のお話

 好きなことをどうしても仕事にしてみたい!その意思を貫いた日々の楽しさや苦労等、記録していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月18日(木)・19日(金)と連日、売上がゼロだったので、

相当な、どんよりモードでありました。


そして、昨日、20日の土曜日ですが(いつもより人出が多い日)

午前中ゼロ。

も、もう・・・ダ・ダメだぁ・・・( ; ; )

と、思いました。


が、15時過ぎに、一人の女性がお買い上げ下さいました。


や、やっとです。やっと、ゼロから脱却できました(;´Д`A


嬉しいのと・ホッとしたのと・なんだかわからない気持ちで、


泣きそうでした・゜・(ノД`)・゜・


その後、ぱらぱらっと、さらに2名様が、お買い上げ下さいました。

ありがとうございました(*゚▽゚*)


お陰様で、少し、元気になりましたが、

昨晩、あらためて、いろいろ考えちゃいました。


やっぱり、今の状態では無理。維持できない。


お店を始めて半年ですが、

もう半年、頑張って、(来年3月まで)

全体の売上が上がらなければ、

お店は閉めようかと思うのです。


一旦やめて、もう一度、仕切り直すのもありかな、と。


お金の問題はありますが、

初回の仕入れ(既にある)

什器(既にある)ので、

主に必要なのは、店舗の賃貸契約の資金。


貯金は無いので、貯めなくてはいけない(3年はかかるなぁ)


でも、リベンジできると思います!


等々、眠りにつくまで、つらつらと考えたのです。(´・_・`)


も~、ホントにすみませ~ん。(^_^;)

頑張るって言ったり、やめるかもって言ったり。


副業はしてますが、

毎月、利益の上がらない店を抱えていたのでは、

私の生活費は副業のバイト代だけ、ということになります。

やはり無理です。(´・_・`)


と、考えを決めたら、気持ちが楽になりました。



いざとなったら、やめてしまおう!です。(・∀・)
コメント
こんにちわ☆
ヒナギクさん、こんにちわ!
私も本当に同じです><

開店してるのに何時間もお客様がいらっしゃらないと、「このまま誰も来ないんじゃないか」と不安になり、売り上げが上がらなければ「もうやめてしまおうか」と思い悩みます。

好きで始めた事だから辞めたくないのに、生活のことを考えると辞めざるを得ないこともあるのかなと日々葛藤です。

お客様が少なければ「もうやめよう!」と思い、お客様が多ければ「なんとしてでも続けたい!」と思い、本当に1日のうちに一喜一憂する毎日ですw

うちは運転資金が底をつきそうなので、副業探し中ですが、なかなか上手くいかず。。。
もうすぐ生活困窮しそうです(苦笑)

一応、店舗契約が2年なのであと1年様子見てじっくり考えようと思います!
1年様子見ができるようにとりあえず、副業を早く探します><
2012/10/22(月) 12:13:07 | URL | ゆう #rMPuz5H. [ 編集 ]
こんにちわ(*゚▽゚*)
ゆうさん、コメントありがとう♪
本当に嬉しいですよ~
もう少し、頑張ってみますが、
なにがなんでも、このまま、頑張り続けなくちゃいけない!、
やめちゃいけない!って思っていたところがあって、
それで、精神的に辛くなってたのかもしれません。
そんな気持ちをわかってくれる人たちがいて、
ブログやってみてよかったって思ってます(^-^)

ところで、ゆうさんの作るスイーツは本当に美味しそう!
私、栗、好きでね~
でも、あの皮剥くのはイヤよね~(苦笑)

お店が大好きな人たちがいるんだもんね!

ゆうさんも頑張ってね!
2012/10/22(月) 13:09:33 | URL | ヒナギク #- [ 編集 ]
こんにちは♪
おばちゃんへ

コメントありがとございます~♪(笑)

ぜんっぜん 気、悪くなんかしませんよ。ありがたいです(^-^)

とにかく、お金があまりかからずできるなら、

やれることやってみようと思います。

どうせ、まだ、しばらくはお店やってますので、

元気にジタバタしようかと。(^O^)

おばちゃんのブログ、またお邪魔しますね!
2012/10/22(月) 13:19:41 | URL | ヒナギク #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://20120127.blog.fc2.com/tb.php/38-d5f4a83a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。